2020年6月1週のFXトレード結果【上昇加速の爆上げ相場で瀕死・・・】

ナッキ
ナッキ
兼業FXトレーダーのナッキです。(@nakki_fukugyo)

今回は2020年6月1週のトレード結果の報告になります。

 

いやー今週もスゴい上昇でした。

月曜から水曜まで上昇して、4日木曜にはECBが量的金融緩和を拡大してユーロが上がり、5日金曜の米雇用統計は歴史的な雇用増となり米ドルが上がり、買いが買いを呼ぶ展開でした。

日経平均も23000円、NYダウ平均の27000ドルと、すっかりコロナ前に元通りです。

僕がいまやっている「売りのスイング」にとっては、もうどうにもならない感じでした。

ただ焼かれていくのを見ているだけという、フルボッコ状態でしたよ。

トホホ。

 

2020年6月1週のFXトレード結果

それでは、まず先週からの持ち越しポジションを振り返っておきます。

<先週からの持ち越しポジション>

豪ドル円S 68.913 30000通貨-293P

豪ドルドルS 0.6322 25000通貨 -342P

ポンドドルS 1.22806 12000通貨 -72P

含み損が19.4万円ありました。

全部ショートなんで、これが今週の爆上げでどうなったのでしょうか・・・?

通貨別でみていきましょう。

 

今週の豪ドル円のトレード

今週の豪ドル円の値動きは、71.77 → 76.35460pipsの上昇でした。

年初のレートが76.3でしたので、豪ドル円は3月19日に59.88円をつけて全戻ししたことになります。

なんなんですかね、この動きは?

マジで理解できません。

 

今週の豪ドル円のトレードは、ロットを上げて売り上がりました。

ロットを上げたので、損切りはして、さらに上で売り増す作戦でした。

結果はコチラです。

<今週の豪ドル円のトレード>
73.925 1万通貨売り→ 74.127損切り -2020円
74.224 2万通貨売り→ 74.439損切り -4300円
74.425 2万通貨売り→ 74.725損切り -6000円
74.795 2万通貨売り→ 75.103損切り -6202円
75.351 2万通貨売り→ 75.550損切り -3980円
75.547 3万通貨売り→ 75.757損切り -6300円
75.628 4万通貨売り→ 75.852損切り -9296円
75.806 5万通貨売り→ 保有中

作戦は失敗に終わり、永遠と踏み上げられて、確定損益は-38000円でした。

現在、平均73.199円で8.5万通貨の保有です。

 

今週の豪ドルドルのトレード

続いて豪ドルドルです。

今週の豪ドルドルの値動きは、0.6660 → 0.6964300pips上昇でした。

一時0.7ドルまで上昇しました。

今週の豪ドルドルのトレードは、0.69263で5000通貨売り増しをしました。

現在、平均0.64235ドルで3万通貨の保有です。

 

今週のポンドドルのトレード

今週のポンドドルの値動きは、1.2336 → 1.2669330pipsの上昇でした。

1.2万通貨のショートポジションを保有していましたが

こちらを1.2608で全部損切りしました。

当初の損切りポイントは1.27でしたが、予定より早めに手動で切りました。

その後、1.27を超える上昇になったので、多少は損は減らせました。

ホントに、多少ですけど・・

ポンドドルは3月から保有してて、プラスの場面もありましたが、終わってみれば確定損益は、-43000円でした。

 

今週の収支

というわけで、今週の合計確定損益は、-81000円でした。

ナッキ
ナッキ
いやー負けた

 

現在のポジション

現在のポジションのまとめです。

<現在のポジション>

豪ドル円S 73.199 85000通貨-317P

豪ドルドルS 0.64235 30000通貨-542P

このポジションを来週に持ち越します。

現在の含み損が45万円です。

金曜の夜にもう全部切ろうとも思いましたが、思い立ってまだ持ってます。

もうダメと思ってますけど、そもそも意味が分からない相場なので、何が起こるかは分からないので。

ナッキ
ナッキ
いや、もうダメだろ・・・

 

来週の戦略

最後に来週の戦略です。

行き当たりばったりの行動にならないように、事前に決めときます。

 

豪ドル円の戦略

現在のレートは76.35円ですが、ストップは78円にします。

これ以上売り増しはせずに78円で全ポジションを損切りします。

もし下がった場合は、72円で半分決済して、残りは68~69円を目指します。

半分決済してから再び上昇したらまた75~76円台で売り直します。

ストップは最大78円ですが、これより早く切ることはあります。

そこは裁量判断にします。

 

豪ドルドルの戦略

現在のレートは0.6964ですが、ストップは0.704にします。

多少上値が重くなってきてるので、そこに唯一の希望があります。

でも、あと損切りまで80PIPSなんで普通に切られる可能性が高いです。

万一下がった場合は建値の0.64付近まで引っ張ってから決済します。

500pips以上あるので、相当の調整がない限り厳しいと思います。

 

まとめ

今週はポンドドルを損切りしましたが、豪ドル円と豪ドルドルのストップも決めました。

このままいけば、来週には損切りしてスッキリしていることでしょう。

全部損切りすれば、今年の損失額は60~70万くらいになるでしょうか?

うーん、厳しいですけど仕方ないです。

そして、この決着がついたら、FXはもう引退ですかね。

こんなクソゲーはやめて、つみたてNISAにしましょう。

ナッキ
ナッキ
FXは無理ゲー

スポンサードリンク

2 Responses to “2020年6月1週のFXトレード結果【上昇加速の爆上げ相場で瀕死・・・】”

  1. H2 より:

    何年か前からたまに読ませてもらっていました。
    FXは無理ゲー、ほんそれ!っと思いコメントさせてもらいました。

    私も15年くらいFXをやって来ましたが、今は塩漬けポジを放置しているだけで実質引退です。

    今は夫婦で積み立てNISAと、CFDでダウ取引しています。

    FXのダメージは大きいですが、、お互い頑張りましょう

    • ナッキ より:

      H2さん

      コメントありがとうございます!

      FX歴15年ってことは2005年くらいですか。
      リーマン経験者様なんですね。
      僕は2010年から参加組です。

      僕もそろそろ見切りをつけて
      つみたてNISAに移行しようとか本気で思い始めてます。
      夫婦だと月8万積立てできますもんね。
      FXやるより全然お金は残ると思います。

      ただ、相場に残ることになるので
      結局FXも同時にやってしまって金溶かす気もしてますが・・・

      悩みどころです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ