【審査合格まで】グーグルアドセンス(2017年)

ブログを運営している人なら誰しも知っていて、きっと憧れている人もいるでしょう「グーグルアドセンス」
なんと、僕のこのブログ「ナッキのひとりで稼ぐ副業」
グーグルアドセンスの審査に合格することができましたので、
その合格体験記を書いていきたいと思います。

グーグルアドセンスとは?

まずグーグルアドセンス(Google AdSense)とは何かについて説明します。
グーグルアドセンスを導入すると、自分のホームページやブログにグーグルからの
広告を表示させることができるようになります。
広告がクリックされるとグーグルから報酬が支払われる仕組みになっています。
1回クリックされるといくらもらえるのかが気になるところではありますが、
グーグルアドセンスでは報酬に関することを具体的に開示することを禁止しているため書けません。
ただ僕が調べた限りでは1クリックあたり「うまい棒2本分」ほどです。
グーグルアドセンスは他のどのクリック型の広告よりも報酬やクリック率が断然高いので(1クリックあたりの単価が1桁違う)ブログを収益化しようと考えている人は絶対に導入しておきたいものになります。

 

グーグルアドセンスを利用するには審査が必要

では、どうやったらグーグルアドセンスを導入できるのでしょうか。
その答えは簡単で審査に合格すればいいのです。

Google AdSense

グーグルに自分のブログを審査してもらい、広告を載せてもいいという判断されれば合格となり、広告コードが発行できるようになります。
ただしその審査の内容が思ったよりも厳しく、
僕も最初の申し込みから合格するまでに半年かかりました。

グーグルの審査基準がどれくらい厳しいものかというと、

①独自ドメインでなければいけません。無料ブログでは審査に申請できません
エログロは禁止です。または麻薬ギャンブルなどの記事は禁止です。
③記事の量は充実させてください。(1000文字以上で20記事以上は必要)
④段落や改行などを使用して見やすいブログにしてください。
⑤著作権を侵害した画像は使用しないでください。
⑥誘導して商品を購入させる目的の広告は禁止です。

具体的に挙げれば以上のような審査基準があるのですが、
どれもあいまいでどこまでがOKなのかは正直誰もよく分かっていない状態です。
例えば男女問わず上半身が裸の画像はダメで、
赤ちゃんやスポーツ選手の画像でもNGのようです。
さらにビールはダメだけどワインはOKだったなどと
基準があいまいでよく分かりません。
あえて分かり易い表現でいえば
「子供に見せても大丈夫な健全なブログ」かどうかがポイントとなるようです。

って、このブログはFXの記事がメインでしたが、
ギャンブルにあたらないのか最後まで不安でした。
でも審査に合格したということはFXブログでも大丈夫みたいです。

 

審査申込み開始

僕がこのブログを立ち上げたのは2016年の5月22日です。
もともと僕はブログを収益化したいという目的がありましたので、
有料のサーバーを借りて独自ドメインを取得してブログを作成していました。
サラリーマンが会社からの給料だけに依存するのではなくて、
ひとりで稼ぐ副業を実践するというテーマでブログを立ち上げ、
「FX」「スロット」「ポイントサイトの紹介」「サラリーマンが副業するメリット」について記事を書いていきました。

そして、2016年6月10日に初めて僕はアドセンスの審査に申込みをしました。
審査は1次審査と2次審査があります。
1次審査はコンピュータによる審査で2次審査は人の目による審査になります。

このときのブログの状態は500文字の記事が15記事でした。
ネットでいろいろな審査対策をみていたら500文字以上の記事が10個あれば合格できるとありましたので、とりあえず申込みしてみました。
すると審査に申込みした翌日には1次審査に通過した旨のメールが届きました
1次審査は簡単に通るというのは事前に調べて分かっていましたので勝負は2次審査です。
1次審査通過後にテスト用広告コードを与えられるので、
それをブログに貼りつけて、2次審査が開始されます。

審査中も毎日記事は更新したほうがいいとありましたので、
毎日500文字程度の記事を書いていました。
そうしていると、2次審査開始から3日後
6月14日に不合格のメールが届きました
不合格の理由は「不十分なコンテンツ」ということでした。

 

 

もしかしたら1発で審査に通るのではないかと淡い期待を持っていましたが
現実はそんなに甘くなかったです。
でもこのときはまだ余裕で、次は受かるだろうくらいにしか思っていませんでした。
まさかそれから半年もかかるとは夢にも思っていませんでした。

 

2度目・3度目の申込み

グーグルアドセンスの審査は
不合格になっても何度でも審査に申し込むことができます。僕は不合格からわずか3日後の6月17日に再度審査に申込みをしました。
施した対策はほぼなくて、前回不合格からは記事数が20記事に増えたくらいです。

すると翌日すぐに不合格のメールが届きました。
今度の不合格の理由はポリシーに準拠していないサイト」ということでした。

2度目の不合格を喰らい僕は少し落ち込みました。
しかもポリシーに反しているサイトということは
何か違反している記事があるということでしょうか。
ここからは本腰を入れてアドセンス審査対策を行うことにしました。

まずはポイントサイトの記事を削除しました。
アドセンスはポイントサイトを認めていないという情報がありましたので。

次にお問い合わせページを作成しました。
ブログ管理者に連絡できることが条件という情報がありましたので。

そして外部リンクと記事内の画像をすべて削除しました。
外部リンクは禁止、画像も一切なしのテキストのみのブログでないとダメという情報があったので。

このように審査に合格した方のブログを参考にして、
できうる限りの対策を行いました。
そして6月29日に満を持して3度目の審査申し込みを行いました。

しかしその3日後の7月3日にまたしても不合格のメールが届きました。
理由は「ポリシーに準拠していないサイト」でした。

ここで僕の心は折れました。
画像も使っていないし、記事数も30記事近くあったので、
いったい何が原因なのか分からなかったのです。
ポリシー違反ということは、
そもそもFXブログはNGなんじゃないかと思ったのでした。

それから僕はいったんアドセンスのことは諦めてしばらくブログを書き続けていきました。

 

ブログ立ち上げから7ヶ月目で4度目の挑戦

3度審査に不合格になった僕はしばらくアドセンスのことは忘れてブログの更新を続けていました。
実際にはアドセンスではなくて「忍者アドマックス」という同じクリック型の広告を貼っていました。
忍者アドマックスは審査が不要なのでどのブログにも表示させることができます。
しかし、やはりアドセンスに未練があり、挑戦するのはタダだしやるだけやってみようと思いたち、前回の不合格から半年がたった12月に再度審査に申込みをしてみることにしました。

このときのブログの状態は90記事ほどで画像はがんがん使用していました。
念のため外部リンクはすべて外した状態で12月19日に4度目の申請をしました。

すると翌日には1次審査に通っていました。
このときは1次審査合格のメールはありませんでした。
アドセンスページにログインしたら広告コードが作成できるようになっていて、
広告を貼ったら次の審査をする旨の記載がありました。
2次審査は長かったです。
アドセンスのページには最大で3日かかると書いてあるにも関わらず、
1週間以上何も音沙汰がなかったです。
2次審査中も2日に1回程度ブログは更新していました。
そして12月29日、審査申込みから10日後にやっとメールが届きました。
結果は「不十分なコンテンツ」のため不合格でした。

「90記事も書いて不十分ってどういうことだよ!」と言いたくなりました。
しかし今回は「ポリシー違反」ではなかったので、
ブログのテーマについては大丈夫なのかなと思い、いままでの記事を見直して再度挑戦してみようと思ったのでした。

アドセンスへ最後の5度目の挑戦

ちょうど年末年始で仕事が休みに入っていたので、
アドセンスに挑戦するために僕は自分のブログ記事をすべて見直しました
そしてアドセンス審査で落とされた原因になったかもしれない点をすべて書き出しました。

書き出した内容は、
①ブログの文字の大きさを小さくしてブログ全体を見やすくする
②行間を狭めてブログ全体を見やすくする
③ブログの下部に「ページ移動機能」を追加する
④記事を読みやすくするため見出しをつける
⑤画像が多くて文字が少ない記事に文字を追加する(画像だらけの記事にしない)
⑥引用記事には引用マークと引用元を表記する
⑦カテゴリーを6→4に減らして、1つのカテゴリーは最低でも4記事以上にする
⑧1記事最低1000文字にするため文章を追加する

このときすでに100記事近くあったのですが、
ほとんどすべての記事を修正することにしたのです。
特に文字数が500文字ちょっとの記事が多かったので、
それを無理やり1000文字の記事にする作業は結構きつかったです。

不合格になってから再審査まで2週間は空けたほうがいいとネットに書いてありましたので、2週間は審査に申込みはしないで、記事の修正をひたすら行っていました。その間も新規記事の更新は続けていました。

そして、自分でもすべてやりきったと心から言えるほど対策をして、
1月14日通算5度目のアドセンス審査に申し込んだのでした。
すると3時間後には1次審査を通過したらしくて、
(2次審査の)審査中にページが切り変わっていました。
審査中も記事の更新は続けていました。
これで落ちたら本当にどうしようかと思っていましたが、正直自信はそんなにありませんでした。
4度も落ちていると、またどうせダメだろうなと弱気になるものです。

しかしその時はやってきました。
審査申込みからちょうど1週間の1月20日ついに合格のメールが届いたのでした。

このときは本当に嬉しかったです。
グーグルさんは努力しているのを見ていてくれたと思いましたね。

そして現在は無事に広告を配信できています。
アドセンスはブログで何か商品を紹介しなくてもいいのが魅力です。
読者のためになる良い記事を書いて、アクセス数をあげることに注力すればいいのです。
これこそ本来のブログのあり方だと思います。

アドセンス審査は年々厳しくなっていると言われています。
なかなか合格できない人は、僕のように、
一度自分のブログ記事をすべて読み直してみて、
直した方がいいと思うところをすべて書き出してみてはどうでしょうか

そしてひとつずつ問題点を修正してあきらめずに審査を受けてみてください。

きっとうまくいくと思います。


スポンサードリンク

One Response to “【審査合格まで】グーグルアドセンス(2017年)”

  1. […] 【審査合格まで】グーグル&#12…ブログを運営している人なら誰しも知っていて、きっと憧れている人もいるでしょう「グーグルアドセンス」。 なんと、僕のこのブログ「ナッキのひとりで稼ぐ副業」も グーグルアドセンスの審査に合格することができましたので、 その合格体験記を書いていきたいと思います。 グーグルアドセンスとは? まずグーグルアドセンス(Gn-fukugyo.com […]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ