【もはや誰もが副業をする時代】本屋でみつけた副業特集をみて感じたこと

こんにちは。ナッキです。

以前から僕はこのブログで、会社からの給料だけに頼ってはいけない
複数の収入源をもつことの大切さを訴えてきました。

そうすれば、会社がなくなったとしても経済的に困らないし、何より精神的に余裕がでてきます。
会社だけに依存していると、どうしても無理な仕事や嫌いな仕事でもやる以外に選択肢がありません。
これでは他人に使われているのと同意です。

自分の人生を生きるために、会社はあくまでも収入源のひとつくらいの気持ちを持つことです。
そうすれば、逆に会社を自分の人生のために利用していると感じるようになります。

多様な生き方が認められるようになってきたいま、我々サラリーマンがすべきことは、会社に使う時間や力をなるべく少なくして、自分のことに時間や力を使うことです。

スポンサードリンク

副業はとにかく行動してみること

先日、本屋にいったときのことです。

ちなみに僕はなるべく時間があれば読書をするようにしています。
いま僕が取り組んでいるFXなどの投資関係についても、20代の頃に自分のやりたいことを見つけるため、よく図書館に行っていて、さまざまな分野の書籍を読み漁っていたときに、興味を持ったのがきっかけでした。

さて、本屋の話にもどります。
よく本屋には売上ランキングなど特集コーナーが用意してあります。
なんとその本屋には「副業特集」コーナーがありました。

どんな本が並んでいたかというと、

・FX入門
・仮想通貨(ビットコイン入門)
・インターネット起業
・ユーチューブでの集客方法
・ネットショップ
・ネットビジネス
・メルマガ関連

まず、どの副業にも共通していることはインターネットを利用しているということです。
いまはネットの普及により、誰でも、どこに住んでいようと、同じ情報を手に入れることができます。
ネットさえ活用できれば、情報収集に関してはハンデはほぼなくなり、誰もが同じ条件で、たとえ個人でも勝負することができます。

個人でもできるのですから、やらない手はありません。

しかし、どの副業も簡単に稼げるようにはなりません。
特に投資関係の副業は失敗して大きな金額を失うこともあります。
それだけは自覚と責任をもって取り組まなければなりません。

ただ、なんでも自分でやってみないと分からないですし、何もはじまりません。
会社からの給料だけに依存する生き方は、このさき通用しなくなるのだけは確かです。

ひとりで稼げるようになるために、いまできることをしておきましょう。
それは、とにかく行動することだと思います。
僕がまずしたことは、自分の興味を持てることを探すためにさまざまなジャンルの本を読みました。
そこで投資に出会いました。

スマホゲームばかりしていたら、本当に何も残りません。
自分で生きる力を身に着けなければ、ずっと不満を持ちながら他人の人生を生きることになります。
自分の人生を生きるために、いま、ひとりで稼ぐ副業をするのです。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ