イライラしないための秘策「上機嫌のススメ」

毎日仕事をしているアナタ。

イライラしていませんか?

僕にもイライラしてばかりのときがあります。
特に寝不足なときや、FXで負けているときなどがそうですね。

FXで3万とか負けているときに、電話がかかってきたり、余計な頼まれごとをされると、良くないと思っていても態度にでてしまいます。

あからさまに、ぶっきらぼうな態度で同僚や部下・家族に接してしまうのです。

最近になって気づいたのですが(気づくのが遅い)これは本当に良くないです。

そもそも仕事に個人の感情を持ち込むのはNGですし、そもそも機嫌の悪さは周りにも察知されますので、人は寄ってこなくなります。

この「寄ってこない」というのは、物理的に人が近づいてこないということですが、他にも仕事上の良い話も寄ってこなくなるという意味もあります。

人は本能的に「イライラしている人」とは距離を置こうとしますので、ピリピリイライラしていると、誰も周りにいなくなってしまうでしょう。

仕事は一人でするものではないので、必ず他者の協力が合って成立するものです。
どれだけの人を味方にできるか、本当に仕事ができる人は人間力も優れているのです。

スポンサードリンク

イライラしてもいいことは何もない

仕事をするうえでイライラしていいことは何もありません。

不機嫌な態度で「話しかけるなオーラ」を身にまとっていれば、そっとしておいてもらえるかもしれませんが、そんなあなたを周りの人は冷めた目で見ています。

そういう人は、他人に頼らなくなり、他人にも頼られなくなり、いざというときに誰も助けてくれないという状況を自分自身でつくってしまっているのです。

僕が副業で取り組んでいるFXにおいても、イライラして良いことは何もありません。

負けが続くとアツくなって根拠も何もない強引なトレードを繰り返して、大損失を受けてしまいます。

このイライラは、「感情をコントロールできていない」から起こります。

感情さえコントロールできれば、イライラすることはありません。

しかし、人間には喜怒哀楽の感情があるので、どうしても良いことがあれば嬉しいし、嫌なことがあれば悲しいのです。

人はそう簡単に感情をコントロールすることはできません。

イライラしたときの対処方

人には感情をコントロールすることはできません。

少なくとも僕にはできません。

なら、あきらめるのかと言われれば、違いますと答えます。

別の方法でイライラを対処することができるのです。

僕のイライラ対処法は、

上機嫌」と自分に言い聞かせるだけです。

いつでも心で「上機嫌・上機嫌」とつぶやいて、上機嫌の服を身に着けるのです。

そうすることで、本当に上機嫌のような気がしてきます。

すると、なぜだか周りの人にも優しくなれたりするのです。

周りの人も、親切に接しられたり、機嫌がいい態度でいると、伝染して上機嫌になります。

これが良い循環を生み、良い関係を生み、良い仕事につながります。

部下に接するときも、強制的にやらせるのではなくて、ある程度任せたほうが、自主性も伸びるので最終的にはいい結果になります。

自分自身もイライラして過ごすよりも、上機嫌で過ごしていたほうが断然豊かな気持ちでいられるし、何も損はありません。

上機嫌を身にまとう、これが僕が提唱する「上機嫌のススメ」です。

ぜひお試しあれ。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ