住宅展示場で無料でもらえるプレゼントをもらえるか実際に行ってみた その2

どうも。ナッキです。

以前の記事で住宅展示場で10000円分の商品券がもらえるか実際に行ってみましたという記事を書きました。

思いのほか、検索などで見てくれる人が多かったので、続きを書いてみることにします。

そのときは3000円分の商品券をもらえたのですが、残りはまた今度ね!みたいな感じで、小出しにしてくるというところまで書きました。

そして今回の記事では、その後2回目の来店をして、実際にマンションを案内してもらいましたので、報告したいと思います。

マンションの案内をしてもらって感じたこと

僕の場合は、決してひやかしではなくて、近い将来にマンションの購入を考えているため、本当に自分の希望する条件を伝えて、予算に合った物件をいくつか見せてもらいました。(これは大事です。買う気も何もないのに、行くのはどうかと思います)

そこで分かったことは、駅に近いが狭い物件駅から遠いが広い物件は、駅から近い物件のほうが高くて、しかも人気があることです。

これは意外でした。僕の場合は、絶対に駅から多少遠くても広い物件がよいですからね。

僕がマンションでこだわる点は、広さや、開放感なので、他の人とは少し欲しがる感覚が違うと言われました。
担当の不動産の方いわく、僕のような意見は少数派のようです。

でもいろいろ見ていると、やっぱり高い物件が欲しくなるんですよね。
この見てると欲しくなるというのは危険ですね。だからこそ商品券を配ってでも人を呼び込みたいのでしょう。

自分にギリギリ手に入らないくらいのものが、ちょうど欲しくなるという心理でも働くのでしょうか。

マンション案内を終えて

気に入った物件は予算的にオーバーしていたため、資金計画を見直してみることや、他の物件もみてみたいという理由を伝え、その日は引き上げることにしました。

帰る前に住宅展示場の方から、プレゼントの商品券の話があり、残りの7000円分をもらいました

1回目に住宅展示場にいって話をして3000円、2回目に実際に家を案内してもらい7000円と、2回に分けてもらうことになりましたが、広告内容通りのプレゼントを受け取ることができました。

しかも、実際に家を見せてもらい、いろいろ話も聞かせてもらい、いい経験になりました。今後実際に購入するときには役に立つことになりそうです。

ということで、実際に住宅展示場で無料のプレゼントはもらえました。

まったく買うつもりがなくてプレゼントだけの目的でいくのはどうかと思いますが、少しでも今後買う可能性があるなら、お小遣いももらえるし行ってみていいのではないでしょうか。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ