【2018年度版】サラリーマンがFXで負けた場合に確定申告で翌年以降に損失を繰り越しする方法(やり方・必要書類・日程まとめ)

FXをやっている方はご存じだとは思いますが、
FXでは年間20万円以上利益がでた場合は約20%の税金が発生します。
20万円以上勝った人は確定申告をして税金を納付しなければなりません。

(たとえサラリーマンであっても必ず自分で確定申告をしなければなりません。
会社では何もやってくれませんのでご注意ください。)

ところで、年間収支でマイナスになった人が損失を翌年に持ち越せることはあまり知られていない話です。
実は年間収支がマイナスになった場合でも確定申告をしておけば、翌年以降3年間まで損失を持ち越せるのです。

具体的にいえば、去年100万負けて今年100万勝ったとします。
2年間のトータル収支でいえば0ですが、今年は100万円勝っているので約20万円の税金支払が生じます。
しかし確定申告で去年の100万負けを申告しておけば、損失を持ち越せますので、今年の収支は0になります。

このように確定申告をするだけで20万円も違ってくるのです。

確定申告の方法はとても簡単ですので、
昨年負けてしまった人は必ず申告するようにしましょう。

スポンサードリンク

2018年の確定申告の日時など

■2018年の確定申告の日時
2月16日(金)~3月15日(木)
(この期間内に各自管轄の税務署に申告をしなくてはなりません)

2018年の申告期間は3月15日までです。
忘れないように早めに準備して申告しておきましょう。

■損失申告の対象取引
2017年1月1日~2017年12月31日の決済した取引
(持ち越した含み益・含み損・スワップは対象外です。あくまでも決済した取引が対象)

■損失申告をするうえでの必要書類
・マイナンバーカードもしくは通知カード+運転免許証など本人確認書類
・源泉徴収票(原本)
・FX会社の年間取引報告書

「通知カード」でなくても「マイナンバーの入った住民票」でもいいです
「FX会社の年間取引報告書」は各FX会社の取引ページにログインからダウンロードできるようになっています。

それでは続いて、申告書の作成方法に移ります。

 

損失繰り越しの確定申告書の作成方法

まずは国税庁の確定申告書作成ページにアクセスします。

①国税庁のサイトからパソコンで申告書を作成・印刷できます。
確定申告書等作成コーナー」をクリックしてください。

②「申告書・決済書収支内訳等 作成開始」をクリックしてください。

③「書面提出」をクリックしてください。
(e-TaxではICカードリーダーが必要になります。ない場合は購入しなければなりません)

④赤枠すべてチェックして(一番上をクリックすればすべてのチェックが自動でつきます)下の「次へ」をクリックしてください。
(申告書を作成するのにプリンターで印刷しますので、プリンターは準備してください)

「所得税コーナーへ」をクリックしてください。

⑥まんなかの「左記以外所得のある方」をクリックしてください。

⑦赤枠にチェックと自分の生年月日を入力してください。
(自営業者などで青色申告を提出している人はチェックする欄がありますが、サラリーマン向けに書いていますのでチェックは外しています)

⑧ここから実際の申告書の作成に入ります。
まずは「給与」をクリックしてください。
ここでは自分の会社からもらっている給料の詳細を入力します。

⑨会社から受け取っている平成28年分「源泉徴収票」をみながら、そのとおりに入力してください。
空欄のところは何も記入しなくて大丈夫です。

⑩ここも源泉徴収票どおりに入力してください。
すべて空欄の場合は青枠をクリックしてください。

⑪同じく源泉徴収票どおりに入力してください。
両方空欄の場合は青枠をクリックしてください。

⑫同じく源泉徴収票どおりに入力してください。
支払者」とは自分の勤めている会社のことになります。

⑬入力内容の確認画面になります。
間違えた場合は訂正をクリックすれば入力しなおすことができます。
転職などで源泉徴収票が2枚以上ある場合は「もう1件入力する」をクリックして入力することができます。
間違いなければ下の「次へ」をクリックしてください。

⑭配偶者の情報を入力してください。
(配偶者がいない場合はこの表示はありません)

⑮16歳未満の扶養親族の情報を入力してください。
(子供がいない場合はこの表示はありません)

⑯これで所得に関する入力は終了です。
関係する項目欄に自動で入力した情報が表示されています。

⑰続いて下にスクロールして「先物取引に係る雑所得等」をクリックします。
ここにいよいよ年間損失情報を入力します。

所得区分は「雑所得用」を選択してください。
取引内容の種類は「外国為替証拠金取引」と入力してください。
決済年月日は「空欄」で結構です。
数量は「年間取引高」を入力してください。1枚=1万通貨です(分からない場合は空欄でも大丈夫です)
決済の方法は「差金決済」と入力してください

差金決済に係る利益又は損失の額に「年間収支を入力してください。
複数のFX会社を使用している場合も収支は合算して記入して大丈夫です。
(20万以上勝った場合もここに収支を入力します)

必要経費等は経費として落とせるもの(書籍やセミナーなど)があれば記載してもよいです。
その場合には領収書などを添付する必要があります。

前年までの損失繰り越しがあれば「本年の前年分」「本年の2年前分」「本年の3年前分」にそれぞれ入力してください。
損失の確定申告をしていなければ入力してはいけません。
今回損失の申告をすれば、来年はこの欄に損失額を記入することができます。

⑳あとは個人情報を表示にしたがって入力するだけです。
すべて終われば印刷画面に進みます。
チェックが入っていますのですべて印刷しておきましょう。
これで申告書の作成は終了です。

スポンサードリンク

損失繰り越しの確定申告書の提出方法

■提出する書類
・確定申告書B 第一表(ハンコを押す箇所あります シャチハタ不可/認印可)
・確定申告書B 第二表
・申告書第三表(分離課税用)
・先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
・所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)

※各書類の(控)も一緒に提出します。(控)は受領印を押して返却されます。

■以下添付書類
・源泉徴収票(原本)
・マイナンバーカード(ない場合は通知カード+運転免許などの本人確認書類)
・FX会社からの年間取引報告書

不足している書類がないか確認しましょう。
提出方法は持ち込みか郵送のどちらかになります。
持ち込みの場合は税務署の受付日時を確認しておきましょう。
平日は受け付けていますが土日は期間内に数回しか受付していない場合が多いようです。
郵送の場合はA4が入る封筒で送りましょう。


信書なので宅急便ではなくて郵便で送るようにしましょう。

また控えを返信してもらえるように、A4を3つ折りにできる大きさの封筒に82円切手を貼って、自分宛ての住所・氏名を記入のうえ同封しておきましょう。

■控え書類について
直接持ち込みの場合は、控えに受付印を押してもらえるので持ち帰り保管しておきましょう。
次年度の確定申告で損失繰り越し額の確認に使えます。

郵送の場合は返信用封筒に切手を貼って同封すれば送り返してもらえます。

終わりに

以上が損失の確定申告の方法の説明になります。
税金とか確定申告とか、聞くだけで苦手意識があるかもしれませんが、やってみれば意外と簡単です。
FXをやるには避けては通れない道なので、必ず実践するようにしましょう。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ