【チャート解説付き】アメリカ雇用統計結果(2018年4月発表)

▼2018年4月発表の米雇用統計▼

●発表日時(日本時間)

2018年4月6日(金)21:30

●非農業部門雇用者数

予想 18.5万人
結果 10.3万人

●失業率

予想 4.0%
結果 4.1%

事前市場予想よりも大幅に悪い結果となりました。

スポンサードリンク
雇用統計発表後のドル円の動き

●発表数字が悪かったため、ドル円の初動は


発表前 107.36円
発表後 107.19円

●しかし雇用統計発表の10分後には元のレートに戻す

●雇用統計発表30分後からは再び下落し始め・・・

●そのまま朝まで緩やかな下落が続き、106.95円で終了となった

スポンサードリンク
雇用統計発表後のユーロドルの動き

●発表数字が悪かったため、ユーロドルの初動は
(基本的にユーロドルはドル円の反対の動きとなる)


発表前 1.2235ドル
発表後 1.2252ドル

●雇用統計発表10分後には元のレートに戻す

●雇用統計発表30分後から再上昇して高値圏内でレンジになり・・・

●高値圏を上抜けして上昇基調のまま1.2280ドルで終了となった

今月を総括すると、発表数字は事前市場予想よりも大幅に悪かったが、これは2月の数字が良かったことによる反動と、天候不順の影響であるとみられ、一時的なものという見方が強く、そこまでの下落にはならなかった。

しかし、発表前は数日間上昇基調だったが、発表数字が悪かったことで反転する結果となった(ドル円)

 

▼2018年の全雇用統計日程と結果の一覧はコチラ▼
2018年アメリカ雇用統計 日程スケジュールと速報結果まとめ


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ