12月2日は雇用統計 発表時間と戦略

さて、明日12月2日(金)アメリカ雇用統計の発表日です。
ご存知のとおり、毎月第一金曜日に開催される大きく値が動くイベントです。

大きなイベントは発表日時を事前に必ず確認するようにしたほうがいいです。

アメリカ2016年11月雇用統計発表日時

  • 12月2日金曜日 22:30

 

お間違いなく

 

雇用統計でのFX戦略

僕の雇用統計の戦略は、長期投資以外のポジションは発表前までに全決済しておきます。
それは発表を冷静に見るためです。
ポジションを持っていると希望などの個人的感情が入ってしまいますから。

ポジションを持つのは最低でも発表から5分経過したあとです。
それまでは予測不能な動きをしますので、手に負えません。

僕は、発表後の戻りを狙う場合が多いです。
特に、トレンド方向と逆に値が動いた場合には発表前の値まで戻すことが多いです。

今回の場合ですと、雇用統計が予想より悪く、ドル円が大きく下落したら、頃合いを見計りロングします。
もちろんストップは浅く入れます。
さらに落ちる場合は損切りですが、そのまま戻って上に抜けた場合、大きくとれる可能性が高いです。

損切後も2回、3回とチャレンジしてもいいですが、ナンピンやレートをあげることは絶対にしてはダメです
熱くなってしまうと一気に資産が消滅してしまうのが相場というものです。

今回の雇用統計、荒れるやもしれぬ・・・

今回は大統領選後初の雇用統計です。
12月の利上げ観測も高まっています。
いつもとは少し違う局面ですので、波乱の予感が致します・・・。

それではご武運を。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ