パチンコホールのクジ引きで起こった奇跡

僕は「ひとりで稼ぐ」をテーマにいろいろな副業を実践しています。

そのなかのひとつにパチスロがあるのですが、今日はパチスロで起こったラッキーな話をしたいと思います。

神奈川限定クジ引きで起こった奇跡

2月10日から12日の3日間、神奈川県限定ですがクジを引いてその場で商品があたる企画をおこなっています。
こちらのページでお知らせしています。

そんな企画があることはまったく知らずに、僕は金曜の仕事帰りの開放感を味わいながら、大好きな「クラセレ」を打っていました。

※「クラセレ」とは非常に甘い台で設定1でも勝てるということで、僕は10万勝ちを目指しています。
こちらの記事で実践経過を報告しています。

パチスロは楽しみながら勝つことができるので、こんなに魅力的なことってあまりないですよね。

そんなクラセレをリラックスしながら打っていると、急に横から店員さんが小さな箱を持ってやってきました。

「クジをどうぞー」

ほう、パチンコホールで年に数回あるファンイベントのクジ引き大会ですかな。
これって商品自体は家電や旅行券など結構いいものがあるのですが、僕は1回も当たったことはありません。

僕はこれまで15年以上パチスロを打っているのでそれなりにクジも引いているほうですが、この手のクジ引きでは「ハズレ」しか引いたことがありません。
毎回、残念賞のタフマンをもらっていました。

なのであまり期待もせずに、箱の中から適当に1枚のクジを引きました。

「ほいっとな」

 

 

なんか萌えキャラの女の子がいますね。
神奈川のパチンコホール組合(神奈川県遊協)の公式キャラクターで、
「カナ」「ユウ」「キョウ」の3人だそうです。どうでもいいですが・・・。

「めくってくださいー」

店員さんに促されながら、どーせタフマンでしょーよとペリペリすると

 

なんと

 

当たりました

 

3等! カタログギフト!!

いやあ引きが強い。

3等2等1等は1日に1本ずつのようなので、1/1000くらいですかね。

素直に嬉しかったです。

日本全国の名産の中から選べます。

 

 

 

熊本県のおいしいと評判のお米「くまさん」か

 

すき焼き用の「宮崎牛にしようと思います!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ