2016年パチスロ収支(年間)

累計パチスロ収支は1000万超

僕は学生の頃からパチスロを打っていますが、累計の収支はもうかれこれ1000万円以上プラスになっています。
勝ち方はその時代によって移り変わっていきますが、期待値がプラスになるところを打つという本質的な部分は変わりません。

いちばん勝っていた時期は大学生のときです。4号機の終盤で最もパチスロが盛り上がっていたときです。
ホールには初代北斗の拳を代表とする高純増AT機吉宗銭形などの711枚獲得できるビッグが1ゲーム連するストック機が大量に設置してありました。
この当時はイベント狙いで朝からガッツリ打つスタイルで年間2~300万円くらい勝っていました。

社会人になってからは、いち早く天井狙いの打ち方を実践して、仕事帰りや休日などの稼働で年間で30~50万円のプラス収支を維持していました。
そして30代になり結婚してからは、休日は家族との時間を大事にするため打たないようにして、仕事帰りに近所のホールに寄って、良さげな台があれば打つという緩いスタイルで取り組んでいます。

スポンサードリンク

 

2016年パチスロ収支

それでは僕の2016年のパチスロ年間収支を月別にまとめてみました。
先にも書いたとおり、主に仕事帰りに良さげな台を打つというスタイルです。

収支 時間
1月 -14,500 17
2月 174,500 13
3月 -20,500 54
4月 7,500 47
5月 -42,000 8
6月 -9,600 18
7月 23,500 11
8月 68,500 15
9月 -62,500 18
10月 23,000 14
11月 -12,000 18
12月 -20,500 11
合計 115,400円 241

結果は11万5400円のプラスとなりました。(時給480円)
金額的にはたいしたことありませんが、僕自身はこの収支に満足しています。
年間で大きく勝つのは努力が必要ですが、負けない程度に楽しむのであれば、それほど難しくはありません。

 

天井狙いは年々厳しい環境に

いまの時代は、ネットの普及によりスマホで簡単に天井期待値を調べることが誰でも簡単にできます
たとえ台の知識がまったくない状態でも、どの台をどのように打てば良いのかが、検索すれば瞬時に分かってしまうのです。
僕がパチスロを始めた当時は情報を仕入れる手段といえば雑誌か、もしくは知り合いとの情報交換くらいしかありませんでした。
この時代の変化が意味することは、打ち手のレベル差がなくなったということです。つまり打ち手の知識レベルが上がってしまい、いままでは自分だけが知っていた情報が、自分以外のみんなも知っている情報へと変化してしまいました。
現在の5号機で勝つ方法は天井狙いが有効ですが、年々勝ちにくくなってきています。
会社帰りにホールへ寄っても、何も打つ台がなくてまっすぐに帰宅することも増えてきました。

 

パチスロには場所と時間の制限がある

パチスロで稼ぐことは年々厳しくなってきています。
そのいちばんの理由はライバルの増加によるものだと思います。
競合するライバル達に勝つには、ライバルの知らない情報を手に入れる努力をしなければなりません
閉店前にホールに行ってゲーム数をチェックして、狙い台を見つけて休日も朝イチから打ちにいくなど、他の人がやっていないことをやらなければ、サラリーマンが年間100万以上勝つことは不可能でしょう。
パチスロというのは、パチンコホールに行かないと稼動ができません。時間もだいたい10時から23時の間に限られます。家族持ちであれば、休日にホールにいくことの難しさは分かってくれると思います。
僕は家族との時間を犠牲にしてまでやることはないと断言できます。

スポンサードリンク

 

パチスロで稼ぐよりも、もっと他のことを

パチスロで稼ぐことは場所と時間を制限されることです。
独身で資金も少ない状態であれば、休日も稼働に充てるのもありだと思います。
しかし、僕のように家族持ちで、生活には困らないくらいの資金があれば、パチスロ以外の副業を選択するべきだと思います。
FXなら自宅にいながら24時間いつでも取引できます。土日は相場も休みのためチャートを気にすることなく家族との時間を過ごせます。
他にもインターネットを使ったネットビジネスも在宅でできるため、家族持ちサラリーマンの副業としてはマッチしていると思います。

僕はパチスロだけでも本気で取り組めば年間100万くらいは稼げると今でも確信していますが、未来のことや夢や家族のことを総合的に考えて、FXや他の副業に取り組むようにしています。あたらしいことにチャレンジすることで視野も広がります

今年2017年もパチスロは打ちますが、負けないことを前提に年間20万程度を目標に取り組みたいと思っています。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ