2018年パチスロ収支発表

どうも。ナッキです。

2019年1発目の記事は「2018年パチスロ収支」をまとめてみたいと思います。

 

以前からこのブログに書いているように、僕はトータルでは1000万以上パチスロで勝っていますが、ここ数年は意図的に打つ時間を減らしていて、「負けなければいいや」くらいのゆるいスタンスで打っています。

 

たまに仕事帰り履歴の良いAタイプを打つくらいになっています。

 

近年僕がパチスロを打つ時間を減らしている理由は、結局パチスロは「時給2000円の労働」だからです。

 

社会人になり家族もできると時間は貴重なものになります。

使える時間が少なくなっていくなか、時間を2000円に交換することが「もったいない」と感じるようになってきました。

普通の家族持ちの会社員なら、パチスロでは頑張っても年間100万円稼ぐくらいがいいところだと思います。

貴重な時間を使って100万円というのは「割に合わない」と感じるようになったのです。

そこで、もっと効率よくお金を増やす方法を模索するようになり、「投資」「ブログ」に活路を見出そうと、数年前から取り組んでいます。

やってみて分かったことは、投資もブログも甘い世界ではなくて、なかなか思うような結果がでていないので、いかにパチスロで稼ぐことの難易度の低さを実感しました。

 

今後のテーマはいかに「パチスロに費やす時間」を減らして他の分野にシフトしていくかですね。

スポンサードリンク

 

2018年のパチスロ収支発表

さて、前置きが長くなりましたが2018年のパチスロ収支を発表します。

収支 時間
1月 -2,000 1
2月 -10,000 5
3月 +25,500 13
4月 -41,500 4
5月 -14,500 4
6月 +5,500 6
7月 +23,500 5
8月 +51,000 5
9月 +50,500 37
10月 -29,500 36
11月 +61,000 29
12月 +157,500 21

<年間収支>
+27万7000円
時給1694円

2018年は前半の8月までは、たまに「ハナビ」「バーサス」を打つくらいで、ほとんど打っていませんでした。

9月からは今ドハマリしている「ディスクアップ」を打つようになり、ホールに行く回数が激増しました。

ディスクアップが空いてないときには、他の台を打つこともあり、結果的に収支の上積みができました。

 

ちなみに前年度の2017年は70時間の稼働で+10万9500円でしたから、稼働時間が増えて、その分収支もあがりました。

先に述べたパチスロに費やす時間を減らすことには失敗しましたが、楽しく打ててなお勝てるディスクアップは別枠ということで。

 

2019年もディスクアップを打ち続けるつもりなので、年間30万円くらいはプラスにしたいですね。

勝てなくなった言われるパチスロですが、僕からすればレベルの低い「ハイエナ勢」が勝てなくなっていなくなっただけで、まだまだサラリーマンのおこづかい稼ぎにはパチスロは最適と思っています。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ