2019年上半期のスロット収支報告

どうも、ナッキです。
(@nakki_fukugyo)

2019年もあっという間に半分が経過しました。
今回は2019年上半期のパチスロ収支をまとめてみたいと思います。

このブログをはじめた2016年からのスロット収支を振り返ると

2016年 +11万5400円
2017年 +10万9500円
2018年 +27万7000円

と、毎年一応プラス収支は維持していますが、ここ数年はあまり打つ時間もなくフラっと思い立ったときに打ちにいって「負けなければいいや」くらいのゆるいスタンスでした。

しかし、このブログを読んでいる方ならご存知だと思いますが、僕はFXで昨年-110万、今年はすでに-180万と笑えないレベルの損失をだしてしまい、圧倒的なスピードで資産が減っている状況に陥っています。

さすがに「負けなければいいや」などと呑気なことは言ってられず、今年に入り真剣にスロットを打つようになりました。

とはいえ、休みの日はほとんどいっていないので、ほぼ仕事帰りの稼働となっています。

4号機のスロット全盛期の頃は年間300万くらい勝っていましたが、スロットはまだ勝てるのか?

スロットで勝たないと生活が成り立たない恐れすらありますからね・・・。

大注目の収支発表です。

スポンサードリンク

 

2019年上半期のスロット収支

それでは6月までの半年間のスロット収支を報告します。

1月 0円
2月 +2万4000円
3月 -4万4500円
4月 +10万5000円
5月 +27万0000円
6月 +8万3500円

合計 +43万7000円

 

半年間で43万円のプラスでした!

1ヶ月平均72000円ですから副業としては十分ですね。

+43万のうち約30万はディスクアップの収支です。

機械割がフル攻略で103%で、打ち始めもヤメ際も問わない機種なので、空いていたら時間がある限り打ち続けるだけです。

ディスクアップを基軸にして、他の期待値の高いAT機の天井狙いを組み合わせるといった感じです。

打つ時間さえとれれば、年間100万くらいは勝てるというのが素直な感想ですね。

というわけで、今年の下半期もスロットはこのペースで続けて、年間+100万円を目指してみようと思います。

それでは、また更新しますー。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ