トレードとダイエットの共通点

今日はFXに関する、面白くてタメになる話を紹介したいと思います。

坂本タクマ著「マンガパチンコトレーダーという本をご存知でしょうか。
ほとんど知られていないかもしれませんが(失礼)僕は昔からのファンなんです。

あらすじをざっと説明すると、
ずっとパチンコをやってそれなりに勝っていた作者が、株取引を始めて取引の様子や結果を漫画にするというものです。

最初のうちは裁量取引でしたが、いまはシステムトレードになっていますね。

絵は驚くほど下手なんですけど(失礼)トレードしている人にしか分からないような微妙な感情なんかを、ギャグっぽく描いてくれるのでとても共感できるんですよね。

また、収支もそこまで勝ち続けているわけでもなくて、勝ったり負けたり苦労を重ねながら成長していく姿に親近感が湧きます。

そんな「パチンコトレーダー」で書かれていた面白い話を紹介したいと思います。

 

トレードとダイエット

マンガ パチンコトレーダー【システムトレード入門編】より引用

トレードとダイエットは似ていると前々から言われている。
共通点を列挙してみると-

● 大半の人が失敗する

● さまざまな方法を試してみるが、うまくいかない

● うまくいく方法はひとそれぞれ

● 短期間で大成功した人の多くは、短期間で原点に戻ってしまい、さらにもとよりも悪くなる

● 記録をつけるだけで、かなり成績がよくなる

● 科学的な方法が比較的近道

● 人間の本能や欲望の逆をしなければならない

● 結局、精神論に行きつく

これだけ共通点が多いと、もはやトレードとダイエットは同じことだと言ってもいい。
この先オレがトレードで大成功できるかどうかは、ダイエットに成功できるかどうかで決まる。

 

トレードで勝つ本質は10年経っても変わらない

トレードをしている人ならば、どれも思わずニヤニヤしながらも、うなずいてしまうものばかりではないでしょうか。

ダイエット経験者であればなおさら共感できることでしょう。

ここで書かれているとおり、トレードでもダイエットでも勝つために共通していえることは「自制して規律を守ること」なのでしょうね。

そして実はこれ、いまから10年以上前に書かれてた文章なんですよね。

10年経ったいまでも、まったく通用する話であることに少し驚きます。

時が経ってもトレードで勝つための本質というのは変わらないものなのかもしれませんね。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ